クラシを整える

雨の日自転車で送り迎えするママへ!オススメのレインコートとレインカバー

たかが十数分ですが雨の日の自転車送迎、結構大変ですよね…。

送り迎えするだけなのに、いつもより労力使ってる気がします。

なので、自転車送迎に使用する雨対策用品は、妥協ではなく是非お気に入りを見つけてくださいね!
姉妹ブログamebloでいくつか自転車送迎にまつわるお話について書いていますので、こちらでまとめてみたいと思います。

雨の日の自転車送迎対策!

おすすめの自転車レインカバー
おすすめのレインコート
おすすめのレインブーツ

school

自転車レインカバーの選び方

我が家は去年2019年にビッケモブdd を購入しました!

あわせてこちらの保険も家族で加入しています!

 

りかママ
りかママ
私もそうでしたが、電動自転車初めての方は必ず試乗をおすすめします!

大好きな雑誌veryの影響もあり、本当はハイディ狙いでした。
が、実際に試乗してみると、あら大変!
何が大変って、車高が高かくて子供が自分で乗れない!!
どんどん成長していくわが子を毎度抱っこして乗せるなんてありえません
ある程度の身長(年長)になると自分で乗れるようになるらしいですが、倒してしまうことも実は多々あるようですと店員さんの話も伺って即却下しました。

パナソニックとは最後まで悩みましたが、最終的にはビッケモーブを。
ビッケを選んだ理由はこちらのブログで書いていますので、気になる方は是非ご覧くださいね。

 

で、肝心の自転車レインカバーです。
こちらは保育園ママや幼稚園ママの口コミを自分で聞いて判断しました!
やっぱりこういうのは生の声を聴いたほうが確実です。
先輩ママさんたちが揃って言ったことは…

  • 庫内は高さがある方がいい
  • ヘタらない自立性の高いものがいい
  • 透明部分は少ない方がいい(汚れや曇り)
  • サイドはクリアなほうがいい
  • つけ外し楽なほうがいい
  • 通気性のいいものがいい
  • がばっと開くタイプがいい
りかママ
りかママ
ふふふ、こんなにもありました!

 

そこで選んだものがnorokkaのレインカバーです。

 

おすすめされたレインカバー

norokkaのレインカバーを購入するまでに、候補はこれだけありました。
理由とともに書いてみますので、迷っている方の参考になれば嬉しいです。

bikke用 (ビッケ専用)

やはりbikke用 (ビッケ専用)は専用だけに間違いないはず!
スリムですっきりしたデザインだし。
でも横が見えないので視界が狭い…

LABOCLE (ラボクル)

フレームがしっかりしていて、外見にかなりひかれました。
内側も広くいい感じ。
ただLABOCLE (ラボクル)は他より数千円以上高い中、そこまで耐久性があるのか?
みんな2年でファスナーがとか言うし・・・

norokka(ノロッカ)

保育園ママが使用していて、突然候補に浮上しました。
見た目もしっかりしているし、視界も前も横もあって安心。
何より駐輪場の関係で付けっぱなしにしないので、着脱30秒はありがたい!

リトルキディーズ

妹にリトルキディーズは結構多いよ!と薦められたもの。
確かに形はしっかりしてるけど、ビニール部分が多すぎて…
結局はビニール傘みたいに汚れ?というかくもりが目立ってくるはず。
とうことで、こちらはすぐに却下。

一ヶ月は悩みに悩みました!
その間、外で走る電動自転車とレインカバーが気になって仕方ない(笑)
口コミと実際に走ってる自転車を観察してnorokkaに決めました。

norokkaは、サラリーマンパパが奥様の悩みを解消すべくセカンドビジネスで考案されたそうです。
それもあってか、かゆいところに手が届く!
本当にすばらしい商品なんです。
やっぱり実際のママの声をもとに作ったこだわり製品は違います!

 

レインカバーをnorokkaに決めたワケ

ワーママの私がnorokkaに決めた理由は、主にこちら4つ↓

①雨のときに濡れない様に小さい帽子みたいなのついてる
※フラップっていうらしいですw
②【特許】ポップアップ式で一気に展開
③【特許】横からドアのように簡単乗り降り
④中の高さがるので、ヘルメットしたままでも広々

ちょうど今月で乗り始めて1年ですが、いまだに不良なしで現役です。
たまに防水スプレーをするくらいで、色落ちやサイドクリア窓の汚れも気になりません!

コンパクトに折りたためるので、会社帰りのお迎えで突然快晴の日は折りたたんで鞄に入れています!

窮屈さもないようで、なんなら仮眠する小部屋のように思っている息子です(笑)

りかママ
りかママ
息子は結構ひどい花粉症で、3月中頃からは毎日レインカバーつけてます。 norokkaの中だと和らぐようで良かった…

装着方法も驚くほど簡単です!

 

子乗せ自転車におすすめのレインコート

子乗せ自転車を買ったら絶対レインコートもしくはレインポンチョを購入しましょう!

たまに片手運転で傘で走行してる方がいますが、かなり危険です。
とくに電動自転車はバランス崩すと間違いなくコケます。(2回経験あり)
自転車30キロほど、子供15キロこれだけでも45キロ。
そこに自分の体重が加わると…バランス崩すと持ち直すことはほぼ不可能です(汗)

私が実際に使ってよかったものはこちらのレインコートです。
実際の着画も載せていますので、是非ご覧ください↓

さすがに1年使ったら防水が効かなくなってきましたが、防水スプレーすれば問題なし!

  • リュックを背負ったまま、ショルダーバッグをしたままで着れる
  • 抱っこ紐したままでも着れる
  • ロングだけで濡れが防げる
  • 首元チャックで着脱楽
  • 手元も濡れにくい加工あり
  • チェック柄がとにかく可愛い

今回のものがダメになったら、また同じものを買います。
それぐらい、お気に入り!

それから、このレインコートには付属品でボタンで着脱できるレインバイザーもあります!
これは大きなポイント。
多少強めの風でもビクともしないため、顔は一滴も濡れません。

 

まとめ:子乗せ自転車買ったら小物も忘れず揃えて!

高いお買い物の子乗せ自転車買ったら、それで終わり!ではありません。
それから最低3つは必要になります。
ただどれも実際使ってみないと、その威力はわからないものばかり。

  • レインカバー
  • レインコート/レインポンチョ
  • レインバイザー
  • レインブーツ

なので、できる限りどんな商品かわかるように、Amebloで実際の写真付きで紹介しています。

ネットの口コミも大切ですが、大切なお買い物の際は実際に使っている人から使い心地のメリットやデメリットを聞いてみることをお勧めします!

こちらのブログが悩んでいる方の参考になれば嬉しいです♡

それでは!