おでかけ

【夏休み家族旅行】ロサンゼルス7日間の全プランを公開!

毎年恒例の夏休み家族旅行!
2019年8月の行先は、カリフォルニアディズニーのあるロサンゼルスでした。

4月にフライト予約をして、いざロサンゼルスの子連れ旅行情報を集め始めましたが…
3歳児子連れ情報がほぼ見当たらず、プランを悩む日々。

ロサンゼルスといえば、セレブの出没率も高い言わずと知れたオシャレな街。

りかママ
りかママ
そんなところへ子連れ旅行を行く人が少ないのか??

モデルプランのようなものがなくて、困りました。

今日はそんな悩みを抱えているあなたに、我が家の夏休みロサンゼルス7日間の全プランをさくっと公開しちゃいます!

ここでは行ってほしいおすすめスポットと、あまりおすすめしない点についてもご紹介しますね。

 

夏休み家族旅行の7日間プランを公開!

  • STEP1
    Day 1
    ・サンタモニカ
  • STEP2
    Day 2
    ・ビバリーヒルズ
    ・ハリウッド
    ・ベニスビーチ
  • STEP3
    Day 3
    ・デザートヒルズプレミアムアウトレット
    ・夜:ディズニーランドホテルへ移動
  • STEP4
    Day 4
    ・Disneyland Park
  • STEP5
    Day 5
    ・California Disney Adventure
    ・夜:サンディエゴへ移動
  • STEP6
    Day 6
    ・Sea World
    ・夜:ロサンゼルス空港近くのホテルへ移動
  • STEP7
    Day 7
    ・空港のDFSを楽しんで帰路

 

夏休み家族旅行の詳細

Day 1: サンタモニカ

ロサンゼルスの入国審査に2時間もかかりました。これはまさかの誤算。

りかママ
りかママ
アメリカの入国はランダムでひっかかるので、到着日のプランは余裕をもって決めてね!

そこからレンタカーを借りて、車で約1時間ドライブしてサンタモニカへ。

今回は初Airbnbを使いました!

Airbnbとは『空いてる部屋や家を貸したい人』と『借りたい人』とのマッチングサイトのこと。
サンタモニカはホテル代がかなりお高いので、すこしでも安く済ませたい方は是非Airbnbを検討してくださいね!

 

予約サイトには写真もたくさんあり、設備などの詳細や口コミも確認できるので、安心して利用できます。
【HotelsCombined】などのホテル料金比較サイトで値段見てから、予約するのがおすすめ!

 

サンタモニカ中心地に宿泊すると、Santa Monica PlaceSanta Monica Pierへも歩いていけますよ。

【LA子連れ旅行】テラスで食事ができるソノマ・ワイン・ガーデン子連れ旅行では、ゆったりレストランしたいもの。 せっかくアメリカに行ったら、現地でカリフォルニアワインを楽しむのも旅の醍醐味です&...

Day 2: ビバリーヒルズ・ハリウッド・ベニスビーチ

車があれば、朝から夕方まで余裕をもって3か所回れます。

ビバリーヒルズは言わずと知れた高級住宅街。
ドライブがてら車内からドラマで見るような超豪邸を見て楽しめます。
ハリウッドへ行きがてらビバリーヒルズを通って、その街並みを楽しむのがおすすめ。

ハリウッドの観光地は、とにかく人が多いです!
行く場所を決めてさくさくっと移動するのがポイント。
ベビーカーでも問題ないので、子連れママもご安心を♥

次に絶対おすすめしたいのが、ベニスビーチ
どこまでも続く長い砂浜と広い空が印象的なビーチです。
子供用の遊具があるので、子供もおもっきり遊べます◎
ビーチではダンスや楽器のパフォーマンスなどのストリートライブが行われていて、見ごたえたっぷりでした!

Day 3: デザートヒルズプレミアムアウトレット

グッチ、プラダ、フェンディ、ディオール、サンローラン、フェラガモと言ったハイエンドのお店(直営店)が沢山あるのが、こちらのアウトレットの魅力。

その他、アメリカ有名ブランドも日本の半額程度でした!

ロサンゼルスには他にもアウトレットがありますが、ハイエンドを狙うならデザートヒルズを選びましょう。

ロサンゼルスから車で1時間半~2時間はかかります。ハイエンド狙いではない方はおすすめしません…。

Day 4 / Day 5 ディズニーランド@Anaheim

夏休み家族旅行のメインイベント!ディズニーランドは2日間フルに楽しみました。
Disneyland
California Disney Adventure

どうせ行くならパークホッパー(一日に二つのパークを行き来できるチケット)よりも、それぞれ1日ずつ楽しむことをおすすめします。

一日歩き回って、なんと万歩計20,000歩超え
ディズニーランドへは、歩きやすい靴を履いて行くことをお忘れなく。

【子連れディズニー】MaxPass (マックスパス)で人気アトラクション全制覇しよう!2019年の夏休みは、3歳児子連れで初めてカリフォルニアディズニーリゾートに行って来てました! そこで経験も踏まえて、皆さんにお伝...
ワールドオブカラー
【ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー】復活したワールドオブカラーを観てきたよ!ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのワールド・オブ・カラーは2010年6月11日に正式にスタート。 2015年1月7日から休演...

 

Day 6: シーワールド @San Diego

シーワールドも夏休み家族旅行で狙っていた場所です。

水族館・動物園・遊園地・水遊び場が一つになった、アメリカ最大の海洋テーマパーク
イルカやシャチのショーがアメリカらしいダイナミックさで、見ごたえ抜群。
一日思いっきり遊べる、子供が喜ぶ場所です。

ロサンゼルスから車で1時間半くらいなので、時間に余裕があれば是非おすすめしたいテーマパーク。

公式サイトよりこちらのサイトで買う方が、断然お得です◎

りかママ
りかママ
飲食(おやつ含む/ビール除く)を提携レストランでどれだけ食べてもいい!という食事つきプランがありますが、我が家は大失敗(汗)。

アメリカの量は一度食べたら、そうすぐにお腹すきません…
行くなら入場券だけを握りしめてどうぞ!

 

Day 7: 免税店で買い物を楽しんで帰国

最終日のホテルは、少々高くても空港近くをおすすめします。

特に平日のロサンゼルスは道路が渋滞していることも多いので、空港近くに宿泊して朝は余裕を見て出発しましょう。

空港でばらまきお菓子のお土産を買うなら、See’s Candies を選ぶときっと喜ばれます!
ロサンゼルス空港限定商品があるので、そちらがおすすめですよ。

 

夏休み家族旅行に行くならロサンゼルスはおすすめ!

検索すると、ほとんど出てこない『子連れロサンゼルス旅行』。

でも実際行ってみると、子供も大人もしっかり楽しめる魅力的な場所でした!

セレブとオシャレなお店のイメージが際立つLA。
子供向けの遊び場がないのか?と思いきや、至る所に楽しめる場所がありましたよ。
子連れでどこで何したらいいかわからないという方は、是非こちらのプランを参考にしてみてください。

レンタカーしないと思うように動けないので、ロサンゼルスの旅行は『国際免許取得』をお忘れなく…。

トレーダージョーズで買うべきロサンゼルスのお土産5選旅に出るたびに悩むのがお土産。 我が家も夏のアメリカ旅行のお土産選びに、結構時間かかってしまいました…。 でも女性ってそんなお土...