おでかけ

PuChu!(プチュウ)体験レポ!宇宙をイメージした子供遊び場

2019年5月1日、横浜駅東口の「アソビル」4階にオープンした「PuChu!(プチュウ)」。
プレオープンの抽選には外れましたが、オープン直後に遊びに行ってきました!

公式サイトで予約して来場するので、待ち時間無しで混雑も避けられます。

こちらの記事では実際に行った感想をお伝えします。
こんな方は是非ご参考にしてくださいね。

東京近郊で室内の子供遊び場を探している
東京近郊で楽しい遊び場が知りたい
0歳でも遊べる子供遊び場へ行きたい

 

プチュウってどんなとこ?

新しい時代を生きていく子どもたちに必須の「センス」「感性」「知性」
この3つを遊びながら学べるをコンセプトにした国内初・予約制のキッズパーク。
テーマの異なる7つの星と5つのゾーン、計12個のプレイエリアで構成。
子どもたちは宇宙を旅する冒険家に!
遊びの中で空間・遊び・アートに触れ、好奇心のおもむくままに遊べる場所です。

0歳から入場でき、12歳までのお子様を対象とした室内遊び場。
※6ヶ月以下の赤ちゃんは無料です。

場所
神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル 4F
横浜駅みなみ東口通路直通
横浜駅東口より徒歩2分
営業時間
10:00~19:00

 

りかママ
りかママ
気になる料金も載せておきます!

平日:90分パス こども2,000円 / おとな1,000円
平日:フリーパス こども2,500円 / おとな1,000円
延長(30分毎)こども500円 / おとな500円

土日祝:90分パス こども2,500円 / おとな1,500円
延長(30分毎)こども500円 / おとな500円
※おとな1名につき、こども3名まで入場可能
※中学生以上の方のみでの入場不可
※こども料金は、0歳6か月~12歳のお子様に適用
※6ヵ月以下のお子様は入場無料

 

プチュウの遊び方

入場まで

1階でWEB受付画面を見せて、4階へ案内されます。
4階でまた受付をしないといけません。

りかママ
りかママ
結構待ったよ・・・

 

館内施設

館内は靴NGで、子供は裸足必須。
靴を入れるロッカーは無料ですが、荷物入れるロッカーは有料
小さいロッカーで300円だったので、無駄と思う方はリュックかショルダーで行ってくださいね!

以下設備はありました。
子供用お手洗い
授乳室
オムツ交換台
自動販売機
調乳カウンター
休憩ソファ

 

7つの星と5つのゾーンの紹介

7つの星

Dance Star

真っ先に息子が行った場所はここ!

色んな音の出るトランポリンでジャンプしまくり。
回すと音が変わる3D音響のDJターンテーブルが!
音とダンスを存分に楽しめるところ。

Life Star

ここは野菜を抜くとそれぞれ音がでるセクション。
いろんな野菜抜いてかなり遊びました!

特にこのでっかい蕪は『うんとこしょ!どっこいしょ!』と
自分で掛け声しながら何度も挑戦してたよw
かんなり重くて誰かのヘルプが必要!

 

Heart Star

その名の通り、ハートがたくさん散りばめられた宇宙!
つかんで遊んでよし、乗って遊んでよし。

 

Art Star

マグネットになっていて、自由に貼り付けて遊べる場所。
息子の大好きな電車もあって、ぶーんぶーん。
家でできるからか、ここも1回遊んで終了・・・

 

Music Star

話しかけてみると声が変わる不思議なパイプ、揺らすと美しい音色を奏でる吊るされたシロホン、LEDの光る大きな音符。
不思議そうに遊んでいる子たち沢山!

スリリングなネットトンネルは、泣く子も居たけど幼児は果敢に挑戦してました!

この他にドラムや木琴などの楽器もありましたよ☆

 

Vision Star

たくさんの引き出しがついた大きなお月さまの形をしたクローゼットから何が見つかるかな?

引出し大好きな1~2歳にはとくにおすすめのエリア。笑

 

Book Star

異なる価値観に触れ、多様性を受け入れる 引用元:Puchu公式サイト

このコンセプトどおり、日本語以外の言語の本もありました!
英語に興味のある親子にもぴったりですね。
絵本以外に図鑑や写真集もあって、子供は好きな絵本を選んで楽しむことができます。

なかなか面白いのが、八角形洞窟の奥にある鏡の万華鏡
足元も鏡なので、子供の反応がとても面白かったです。

5つのゾーン

MAMA Terrace

ママとパパの休憩ゾーン。
意外と?!混雑してました。笑
子供の見守りをどちらかに任せて、休憩するママとパパ。
ほんのり暗い館内なので、のーんびりくつろげますよ。

Warp Zone

UFOのターザンでワープできるゾーン。
バランス崩して落ちても、下にクッションがあるから安心。
こちらは人気でワープできるまでに、すこし並びました。

思いのほか長いので、スリル満点のはず!

 

Rainbow Cosmos

息子が一番遊んだゾーンです。
飛んだり跳ねたり投げたり、全身を使ってはしゃげるエリア。
時間ごとに会場が暗くなって音楽が流れたり、盛り上がること間違いなし!

宇宙型のトランポリンで、おもっきりジャンプを楽しめます!
周りにボールプールがあるので、2歳くらいの小さな子も安心して飛び跳ねられます◎

 

滑り台は、滑る度に音が出て映像が変わるマジックつき。
それにハマってるキッズ続出でした。

MAZE

小さいキッズ迷路。
仕掛けを見つけた子供はきっと喜ぶはず!

仕掛けは行ってからのお楽しみに・・・(ここでは秘密にしておきます♥)

Baby Park

0~18ヶ月までの赤ちゃんの専用遊び場
入ってすぐのところにあります。

他のエリアとは区切られているから、赤ちゃんも安心して遊べるエリア。
おもちゃも沢山用意されていました!
パパママは遊んでる姿を見ながら、かわいいわが子の写真をいっぱい撮れますよ。

 

プチュウのメリット/デメリット

メリット

・天気に関係なく遊べる
・予約制なので混雑に巻き込まれない
・テーマが多いので子供が飽きない
・ハイハイの赤ちゃんも楽しめる

真夏の暑い日、雨の日、真冬の寒い日・・・
移動が億劫になりますが、屋内子供遊び場があれば安心!
親は横で見守りながら、子供は思いっきり楽しめるのはいいところ。

人数制限があるため、いつ行っても混雑に巻き込まれないのは嬉しいポイントですよね。

デメリット

・90分では十分遊べない
・他に比べると割高
・大人料金が高い!
・小学生高学年はそこまで楽しめない

基本料金と延長料金が、高い印象でした。
屋内子供遊び場は他にもありますが、大人料金がこんなに高いところは珍しい。
平日はフリーパスで遊べますが、ワーママは休日お出かけが多いはず。
どうせなら休日フリーパスも作って欲しいところです。

対象年齢が0歳~12歳とのことですが、はしゃぎ回れないので小学生高学年はめーいっぱい楽しめないかな。
どちらかというと幼稚園のお子様にオススメです。

 

プチュウは乳幼児にオススメの子供遊び場!

3歳の息子は大喜びでした!

息子のような幼稚園生はとっても楽しめる施設ですが、年齢が高いと物足りなくなる感じそう。
ただ天候気にせず、暑い日も寒い日も雨の日も利用できるのは高ポイント!

遊んだ後は、横浜散策できるのも魅力ポイントです。
時間が許せば、午後はアンパンマンミュージアムに行くこともできますよ◎

5月に訪れた際は完全予約制でしたが、今は空き状況に応じて当日券の現地販売があります。
ただし、現地チケットは先着順なので、枚数達し次第終了。
やはり、事前にWEB予約したほうが賢明です!

\予約はこちらから/

 

ママ友とのちょっとしたお出かけに、是非横浜のプチュウ訪れてみて♥